スーツ女性用

入園式・入学式のスーツ、卒園・卒業式のスーツにの流行は?

入園式・入学式のスーツといえば、フォーマルスーツですが、
そのフォーマルスーツの今年の流行を色々と調べましたのでご紹介します。
どんな服装で入学式などに行こうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■今年流行のトレンドは手仕事感があるもの。
・注目はステッチが入ったツーピースや刺繍が入ったスーツ。
※実際にデパートへ行ってみると、フロア全体に目立っています。

■カラーは、パステル系よりも、着まわしがしやすい紺や黒が流行。

■デザインは、無地やシンプルなもの、素材が変わっているものなどが注目。
※生地自体に表情がある布を使って、ベーシックな紺色ながら華やかに見えますスーツなど。
■レトロなデザインのものも人気。
※入園式や入学式だけでなく、他に着まわせる感じです。

■校風によって入学式の場合、多少ファッションにも違いがあるようです。
・一般的に公立校は黒や紺が多くようです。
・私立のミッション系だとパステル系が多いようです。
・紺色以外は禁止という学校もあるようなので注意。
※やはり、校風は大きなポイントですので、気になるときはリサーチしましょう。

■今年の一押しフォーマルファッションは、シンプルなモノトーンのスーツ+胸元のコサージュ。
※今年の流行である「手仕事感」を取り入れたスタイルです。

■今年は着やすさを重視し、着まわしができるシンプルなスーツが人気。
※ジャケットとスカートをバラバラに、ジャケットの下にカットソーやハイネックを着たり、パンツと組み合わせたり。

■【注意点】
■入園・入学式のスーツはフォーマルファッションですから、カジュアルなニットやブーツは避けましょう。

■子供の服装とのバランスはとても大事です、全身着てみて忘れ物がないかチェックがてら合わせてみましょう。
 
■入園式入学式では、長時間座っていたり、立ったりもありますから、シワになり難いかどうかもチェック。
 




スーツ女性用

入園式・入学式のスーツ、卒園・卒業式のスーツについて、事例集

入園式のスーツや入学式のスーツについて実際にお母さん方はどんなスーツを選んでいるのか、その事例を調べてみました。

■入園式では、パステルカラーが殆どだったのを鮮烈に覚えていますが、うちのクラスは、私も含めて全員そうでした。
小学校の入学式では、パステルカラーはむしろ少なく、ベージュとか、落ち着いた色調のスーツが多かったような気がします。

■卒園式は黒の喪服が8割ぐらいでしたが、小学校では入学式はパステルカラーと黒・紺が半々ぐらいでした。
入学式の後、子供と父母との全員の集合写真を撮る小学校では、お母様方はスーツを新調する率が高いそうです。

■注意すべき点は、手持ちので済ませる場合は、色ではなくデザインが今、この時代に着て恥ずかしくないデザインかが重要

■入学時は明るい色目、卒業式は黒やそれに準じる色とか聞いていた通り、幼稚園(私立)の入・卒園時はその通りでした。
しかし、小学校の入学時には、パステル調の色目の方は、あまり見受けず、黒、紺、グレー等のスーツの方が多かったように思います。

■去年の入学式の集合写真でお母さま方の服装を改めて確認すると、パステルなどの薄色は半分以下、紺とかモノトーンの人、結構います。
地域や学校によって傾向は多少違うかもしれませんが、そう心配はないと思います。

■卒業式は黒のフォーマルスーツで皆さん列席されています。
中学校の入学式は薄いピンク色のスーツ着ましたが、他のお母さん方も地味な色のスーツもあればパステル調の色合いのスーツ着られている方も大勢いました。

■我が家の地域では、卒園式は、親も子もダークスーツ(グレー、紺など)系で、入学式は、卒園式より明るめという感じです。

■地域によっては母親全員「告別式」の帰りのような黒の礼服に真珠でしたが、その地域ではあたりまえのことのようです。

■小学校の卒業式ではだんぜん黒が多かったです。

■中学卒業式のときに、お母様方の服装は、やはりダーク系のスーツが多かったように思います。


スーツ女性用

リクルートスーツ女性用について

リクルートスーツ女性用ということで、様々なスーツがありますが、リクルート用ということで、人気の具合や気を付けること等のポイントを紹介します。

■リクルートスーツは女性用も一番人気は黒、次いで人気は柔らかい印象のグレーです。

■ジャケットには2つボタンと3つボタンのタイプがあります。
・最近人気の2つボタンはシャープな印象のパンツスーツにぴったりです。
・定番の3つボタンは、並んだボタンがスッキリした印象を作り出します。
・3つボタンは、どんな業種にも対応可能。

■シャツは白色が無難です。
・衿の形は首もとがすっきり見えるスキッパータイプが人気。
・2つボタンのスーツは衿口が広く、3つボタンはやや狭いので、シャツもそれに応じた形を選びましょう。
・人気のスキッパータイプはどちらにも対応しますよ
・通常リクルート用には白が、もっとも好印象で無難。
・面接が連日になることも考慮し、数枚用意すると安心。
・色・柄を凝るのは社会人になってから。

■必ずスーツは試着しましょう。
・着た時に肩がしっかり収まっているか腰のラインがきれいに出ているか後ろ側にシワが出ていないかを確認しましょう。

■スカート丈の目安は、立って膝が隠れ、座って膝上10cmくらい。
・お店で採寸し、サイズをアドバイスしてもらい、自分にぴったりのサイズ探しが大切です。
・女性用のレディススーツはオールシーズン対応なので、通気性の良い素材を選ぶようにしましょう。
・女性の場合袖口からシャツがのぞかないように注意。

■パンプスは足が最も大きくなる夕方に選ぶようにしましょう。
・素材は足型に馴染む本革がベストです。

■バッグは、A4の書類が入り、自立するマチのあるものが基本。
しっかり口が閉じ、中身の見えないものを選びましょう。






スーツ女性用

卒園式のスーツ、卒業式のスーツ(女性)

卒園式のスーツや卒業式のスーツは、両親にとっても、子供にとってもしめやかなイベントでの装いとして、気になります。

式の日の母親の服装は、紺や茶、グレー、ベージュなどの色合いのスーツやワンピースが基本です。


入園式・入学式の所でも書きましたが、デパートや洋服売り場のあるスーパーの婦人服売場などにリサーチに行く事をお勧めします。
デパート等では例年1月後半になると卒園式・卒業式、入園式・入学式用のマザースーツのコーナーが設置されています。
都合の合う時に行き、その年の流行やどんなものを着ていけばいいかなど具体的に知る事ができます。


また、幼稚園や小学校、中学校が制服着用ではなく私服の場合は、一緒に並んだ時に釣り合いが取れる色合いのコーディネートをしたほうが、卒業記念の写真などに残りますから良いですね。
また、制服がある場合でも、その制服に合わせた色合いが良いですね。

卒園・卒業の子供を持つ母親らしいスーツを選んでくださいね。春らしい、しかし華美すぎない、「ピッ」とした誇らしく思えるようなスーツを選んでくださいね。
礼服などを代用する場合でも胸元にお花(コサージュ)などをつければ問題ないと思います。
もちろん、お子さんに聞いてみるのも大事ですよ。
また、次に控えている入園式・入学式のスーツとしても使いまわせるように選ぶのもお忘れなく。

また、大学短大などでは和装(昔の女学生風の女袴)・ビジネススーツ・ブレザーなどを着るケースが多いが、やはり例年の卒業生のスーツ姿をリサーチして参考にするのが無難ではあります。

スーツ女性用

入園式のスーツ、入学式のスーツ(女性)

入園式のスーツや入学式のスーツは、両親にとっても、子供にとっても、新しい社会生活をスタートさせる記念すべきイベントでの装いとして、気になります。

式の日の母親の服装は、紺や茶、グレー、ベージュなどの色合いのスーツやワンピースが基本です。


デパートや洋服売り場のあるスーパーの婦人服売場などにリサーチに行く事をお勧めします。
デパート等では例年1月後半になると卒園式・卒業式、入園式・入学式用のマザースーツのコーナーが設置されています。
都合の合う時に行き、その年の流行やどんなものを着ていけばいいかなど具体的に知る事ができます。

また、幼稚園や小学校、中学校が制服着用ではなく私服の場合は、一緒に並んだ時に釣り合いが取れる色合いのコーディネートをしたほうが、写真などに残りますから良いですね。
また、制服がある場合でも、その制服に合わせた色合いが良いですね。

入園・入学の子供を持つ母親らしいスーツを選んでくださいね。春らしい、しかし華美すぎない、「ピッ」とした誇らしく思えるようなスーツを選んでくださいね。
礼服などを代用する場合でも胸元にお花(コサージュ)などをつければ問題ないと思います。
もちろん、お子さんに聞いてみるのも大事ですよ。

注意
中には、結構お母さんの服装がブランド一色になるような幼稚園、小学校、中学校があるそうですので、試験や入園・入学説明会の時に周りをリサーチしておくと良いでしょう。
同じ所に通われているお子さんのいる方を知っていれば、聞いておくのも良いです。