登山

初心者から上級者まで中部地方のおすすめ登山はこちら

更新日:

中部地方で登山するならどこ?オススメの山は?

中部近郊で行けるオススメの山を初心者・中級者・上級者に分けてご紹介します。

初心者は登山を初めて行う人、中級者は登山の基本が分かり、地図とコンパスで現在位置が分かる人、上級者は何があっても対応できる人として分類します。




登山をするうえでランク分けは本やサイトによってそれぞれ異なると思いますので、自分がどこに当てはまるのか判断していただければと思います。
登頂にかかる時間は目安であり、個人差があると思います。登山口から駅までバスなどの場合、バスの本数が少ない場合が多いので、余裕を持って計画を立てることをお勧めします。

中部地方には富士山があるので、登山をしたいと思っている人は一度は登ってみたい山なのではないでしょうか。

富士山は装備を整え、しっかりと計画を立てれば初心者でも登ることができる山です。

富士山を登るうえで知っておいてほしいこともご紹介していきたいと思います。

>>全国のおすすめ登山はこちら

中部地方の登山おすすめ[初心者編]

初心者にお勧めする山は登山道具があまり揃っていなくても登山ができたり、登山に加えて観光もしやすい山を紹介していきます。

関東には標高が低い山が多いので、自分の住んでいる場所から近い場所で標高の低い山で経験を積むことがお勧めです。

>>目的別おすすめの登山靴の選び方と注意すべきポイントはこちら

天下峯

・標高360m
・登頂にかかる時間
1~3時間

・見どころ
天下峯は愛知県豊田市の東の豊田市坂上町に位置しています。
西側山麓に景勝地として有名な王滝渓谷を擁する豊田市でも人気のハイキングスポットとなっています。
天下峯を登ること自体は比較的簡単なので、王滝渓谷の遊歩道の散策や南にそびえる梟ヶ城跡の登山コースも挑戦してみることがお勧めです。
王滝渓谷では春は梅や桜、夏は緑、秋は紅葉と季節ごとの山の彩りなどを楽しむことができます。
バーベキュー場もあり、家族連れに人気のスポットにもなっています。

・おすすめ理由
天下峯は標高が低く、初心者でも気軽に登ることができます。
道路も舗装されているため、歩きやすいです。
王滝渓谷の遊歩道を歩いて古美山園地を通って天下峯へ向かうルートがお勧めです。

本宮山

・標高789m
・登頂にかかる時間
2~3時間

・見どころ
本宮山は愛知県豊川市に位置する山です。
山頂近くには砥鹿神社奥宮があり、東三河の人々の信仰の対象として親しまれています。
奥宮本殿東側には富士山遙拝所の立札があり、天気が良ければ富士山を見ることができます。

・おすすめ理由
標高が高くないため、気軽に登ることができるので初心者にお勧めの山です。
登山道は整備されているところが多く、比較的歩きやすいです。
登山ルートは西の岡崎市東河原町側へ流れ落ちる男川に沿って開けた闇刈渓谷からの道が一般的で、キャンプ場やロッジもあり、家族連れにもお勧めです。

鳳来寺山

・標高695m
・登頂にかかる時間
2~3時間

・見どころ
鳳来寺山は愛知県新城市に位置する山です。
鳳来寺山表参道の石段は1,425段あり、仁王門を過ぎた辺りに日本で樹高一の杉である傘杉が見ることができます。
鳳来寺山は紅葉の名所としても有名で、愛知県の県鳥であるコノハズクが棲息していることでも知られています。

・おすすめ理由
なんといっても石段の数が多く、体力をつけるためにもお勧めの山です。
傘杉は推定樹齢800年、樹高は60m近くにもなり、この杉を目的に登山をしに行く登山客もいるようです。
鳳来寺山の頂上は眺めが悪く、3分ほど歩くことで好展望が望める岩場の瑠璃山へ行くことがお勧めです。
鳳来寺山の近くには湯谷温泉があり、日帰りの温泉施設もあるため、帰りに汗を流していくこともできるので帰りに温泉に行くことも含めて登山計画を立てることもお勧めです。

蕪山

・標高1,069m
・登頂にかかる時間
2~4時間

・見どころ
蕪山は岐阜県関市板取に位置する山です。
蕪山には株杉が見られ、幻想的な世界となっています。
株杉は根元が非常に太く、そこから枝分かれした幹が何本も出ている杉の木のことです。
蕪山の山頂では360度の眺望があり、天気が良ければ白山、御嶽山が見ることができます。

・おすすめ理由
蕪山でお勧めなのは株杉です。
写真で見ても迫力が伝わる杉を是非見てもらいたいと思います。
登山道は綺麗に整備されて歩きやすく、初級者も安心して楽しむことができます。
蕪山の登山だけでなく、根道神社にあるモネの池や21世紀の森に寄ることも自然を堪能できるため、お勧めです。
21世紀の森はあじさいが多く、毎年6月末にあじさいまつりも開催されています。
道中もあじさいがとても綺麗で観光客が多くなりますが、6月にあじさいを横目に登山することもお勧めです。
蕪山の近くには武芸川温泉があり、日帰りの温泉施設もあるため、帰りに汗を流していくこともできるので帰りに温泉に行くことも含めて登山計画を立てることもお勧めです。

白草山

・標高1,641 m
・登頂にかかる時間
2~4時間

・見どころ
白草山は長野県木曽郡王滝村と岐阜県下呂市の県境にある山で、御嶽山を取り巻く阿寺山系の中で最も北に位置にあります。
山頂は笹の一種であるチシマザサに覆われていて、御嶽山の眺めがとても素晴らしいです。
白草山は登山道中に黄スイセン、サラサモクレン、ハナモモや芝桜など、たくさんの花が咲いているため、花が開花している3~4月の登山がお勧めです。

・おすすめ理由
白草山は初心者にお勧めする山の中では登山距離が長く、体力に自信がある方にお勧めする山です。
登山道の黒谷林道は山肌の岩が裂けていて落石が多いため、注意も必要です。
頂上からの眺めは素晴らしく、空気が澄んだ季節なら、御岳や恵那山、北アルプスまで見渡せることもあります。
乗政温泉や下呂温泉へアクセスもしやすく、登山計画の中に帰りに温泉に寄ることもお勧めです。

継鹿尾山~鳩吹山

・標高
継鹿尾山:273m
鳩吹山:313m
・登頂にかかる時間
2~4時間

・見どころ
継鹿尾山と鳩吹山は愛知県犬山市に位置する山です。
お勧めは継鹿尾山から鳩吹山へ向かうルートです。
鳩吹山の登山口近くにはカタクリ口があり、ここが急坂であるため、鳩吹山をスタート地点にすると急坂からスタートするため、緩やかな登りが続く継鹿尾山からのスタートがお勧めです。
カタクリの花は3月~4月の暖かな晴れた日の日中にのみ咲くため、天気の良い日にカタクリの花を見ることを目的に登山することもお勧めです。
国宝犬山城もあるため、登山後に観光することもできます。

・おすすめ理由
継鹿尾山と鳩吹山は標高が低いですが、歩行距離が約9kmと長く、体力をつけるために継鹿尾山から鳩吹山へ縦走してみることがお勧めです。
鳩吹山も標高は313mと高くはありませんが、どちらも登山道には岩場があり、本格的な登山を楽しむことができます。
岩場は滑りやすく、ケガの危険性も高まるので、注意して登る必要があります。
鳩吹山の山頂には鉄塔もあり、鉄塔や送電線を目印として登山ルートを進めるため、登山ルートを間違えてしまっても目印を探しやすく、安心して登山することができます。

納古山

・標高633m
・登頂にかかる時間
1~4時間

・見どころ
納古山は岐阜県加茂郡西部に位置する山です。
春はアカヤシオ、ミツバツツジ、ヒカゲツツジを始めとした花も多く、秋には紅葉が綺麗なので、お勧めです。
納古山は初級コースと中級コースがあります。
初級コースは林道からスタートし、登山道も歩きやすいので初心者にお勧めです。
中級コースは天空岩という岩場があり、岩場が長く続き、岩場が終わると初級コースとの合流地点になるため、初心者と中級者が別れて登山することもできます。

・おすすめ理由
コースを選んでも合流できるため、中級者でも楽しむことができるのが納古山のポイントです。
初心者で岩場に挑戦してみたい人は行きを中級コースで行き、帰りは初級コースを選ぶことで帰りは安全に下ることもできます。
中級コースの天空岩は高いところもありますが、階段状になっており、足を置くポイントにペイントもされているため、比較的登りやすいです。
納古山は湧き水が出ているため、登山中に湧き水から水を補給できることもポイントです。




中部地方の登山おすすめ【中級者編】

中級者は登山の基本が分かり、地図とコンパスで現在位置が分かることを前提としています。その理由としては標高が高く、山々が連なっているようなルートの場合、道に迷いやすく、鎖場も多く危険な場所が多いことがあります。

登山で道に迷うことは遭難する可能性があります。事前に計画をしっかりと立て、登山をするようにしていただければと思います。

>>登山に必要な服装や持ち物そしておすすめのブランドはこちら

大日ヶ岳

・標高1,709 m
・登頂にかかる時間
4~6時間

・見どころ
大日ヶ岳は岐阜県郡上市白鳥町、高山市荘川町に位置する山です。
周辺は奥長良県立自然公園に指定され、登山口まで車でアクセスしやすいです。
郡上市公式による登山ルートはひるがの高原コース、ダイナランドコース、白鳥リゾートコースの3コースがあります。
頂上からは日本三名山にも数えられる白山の双耳峰を見ることができます。

・おすすめ理由
大日ヶ岳は登山コースが3コースあり、選ぶことができることが魅力です。
ひるがの高原コースが一番人気で急な傾斜もあまりないのでお勧めです。
急な傾斜がない分、尾根を歩くため登頂まで時間がかかります。
ダイナランドコースは急勾配の登りを進み、短時間で山頂まで到達できるコースとなっています。
途中にあるスノーパーク展望台からは眼下にひるがの高原が広がり、御嶽山や鷲ヶ岳も望めます。
白鳥リゾートコースは大小の山の頂を越えながら、尾根道を進む本格派向けのコースとなっています。
このコースではゴンドラがあるため、1時間ほどショートカットすることができます。
ゴンドラは運行している季節が限られるため、事前に調べておくことをお勧めします。
水後山、鎌ヶ峰の山頂を通っていくルートでゴンドラ到着ポイントからは高山植物の花畑もあり、難易度は高いですが、美しい景色を見ながら登山をすることができます。

愛鷹山

・標高1,504 m
・登頂にかかる時間
3~5時間

・見どころ
愛鷹山は静岡県沼津市に位置する山です。
富士山の南に広がる愛鷹山塊は静岡県富士市・沼津市・長泉町・裾野市の4つの行政区域にまたがっています。
愛鷹山塊はピークは9つ(黒岳、越前岳、呼子岳、鋸岳、位牌岳、前岳、袴腰岳、大岳、愛鷹山)あり、愛鷹山はこの中でも南端にある沼津で最も高い山です。
愛鷹山は富士山から近く、絶景を望むことができます。
頂上まで行かなくても登山口すぐの十里木高原展望台からも富士山を見ることができます。
天気が良ければ南アルプスも見られます。

・おすすめ理由
愛鷹山は山塊の南端にある山で、登山ルートは様々あるので体力に自信があるなら山塊を縦走することもお勧めです。
愛鷹山は火山でフォッサマグナ地域に含まれ、特有な植物が生育しています。
標高が高いところでは愛鷹ツツジやヤマボウシが見られます。
愛鷹ツツジは5~6月、ヤマボウシは6~7月に見頃になるので、開花の時期に合わせて登山することもお勧めです。

銚子ヶ峰

・標高1,810m
・登頂にかかる時間
3~5時間

・見どころ
銚子ヶ峰は岐阜県郡上市と高山市に位置する山です。
銚子ヶ峰の登山口は郡上市白鳥町石徹白からの登山口からスタートし、銚子ヶ峰の先には一の峰、二の峰、三の峰へと続き、別山を経て白山まで続きます。
駐車場から登山を始め、420段の階段を登ると国特別天然記念物に指定されているいとしろ大杉があります。
いとしろ大杉は推定樹齢1800年、周囲約13.4mの白山信仰の登拝者を見守り続けた巨木です。
登山道中のおたけり坂が一番の急登になります。

・おすすめ理由
銚子ヶ峰は一の峰、二の峰、三の峰へと続き、別山を経て白山まで続くため、縦走の挑戦にお勧めの山です。
銚子ヶ峰だけの登山でも十分に楽しめますが、体力をつけて高い山へ登ることが目的の人には一の峰、二の峰、三の峰へと挑戦してみることをお勧めします。
銚子ヶ峰登頂後、体力と時間に余裕があるならまず一の峰へ挑戦し、頂上まで行けなくても記録しておくことで次回挑戦する際の目安にもなるため、何回か挑戦してみることがお勧めです。
白山までは24.3kmあり、休憩を含まなくても14時間かかるため、白山までを含めたコースは上級者向けとなります。

笙ヶ岳

・標高909m
・登頂にかかる時間
2~4時間

・見どころ
笙ヶ岳は岐阜県養老郡上石津町に位置する山です。
笙ヶ岳はなんといっても標高は909mと高くないですが、登山距離は約17km、累積標高差も約1500mと、標高だけではない魅力がある山です。
山頂部には、ミズナラ・ブナ・栗などの広葉樹林が広がっており、山頂からは北側の展望が開け、白山が裏山と表山の奥に見渡せることができます。

・おすすめ理由
標高は高くないですが、道中のアップダウンが多く、実際の標高より歩く距離が長くなります。
標高から余裕と判断せず、登山距離と累積標高差を考慮して登山計画を立てる必要があります。
登山道は細い道も多く、危険なルートもありますので、注意して登山する必要があります。
もみじ峠から笙ヶ岳山頂までは登山道が明確でないので木々に巻き付いているテープを頼りに歩みを進めることをお勧めします。

乗鞍岳

・標高3,026m
・登頂にかかる時間
2~5時間

・見どころ
乗鞍岳は岐阜県高山市と長野県松本市に位置する山です。
乗鞍岳は3,026mの主峰となる剣ヶ峰をはじめとする23の峰に7つの湖、8つの平原からなる火山で、北アルプスの南端に位置しています。
長野県側の麓には乗鞍高原が広がり、スキー場や温泉地もあります。
登山口となる畳平から登山コースは整備されているため、初心者でも登ることができます。
秋には三本滝から山頂にかけて美しい紅葉の景色を楽しむことができます。

・おすすめ理由
畳平から剣ヶ峰を目指すコースが道がよく整備されていて、初心者でも登ることができると言われています。
乗鞍岳は標高が高いため、スタート地点から気温が低く、登る場合には気温に合わせて服装を調節する必要があります。
剣ヶ峰を目指すコースまでは登山道も舗装されていて、迷う心配はほぼありませんが、道を間違えてしまうと上級者用のコースもあるため、地図とコンパスを必ず利用できるようにしてください。




中部地方の登山おすすめ【上級者編】

上級者ともなれば、自分が好きな登山方法も決まっている人も多いと思います。

ですので、今回は中級者が経験値を上げ、上級者になるためのお勧めの山をご紹介します。

中級者用にお勧めした雲取山も日帰りで行くなら上級者向けになります。上級者向けの山は標高が高いだけでなく、ルートの難しさや天候や時期により難易度が変化するため、それらを考慮し、余裕を持てるように計画し、登山をしていただければと思います。

 奥三界岳

・標高1,810m
・登頂にかかる時間
5~8時間

・見どころ
奥三界岳は岐阜県中津川市、長野県木曽郡南木曽町および大桑村に位置する山です。
山頂付近にシャクナゲ・トウヒ・ゴヨウマツの原生林があり、樹林の間の鏡池の池塘にはミズゴケ・モウセンゴケ・ミズバショウの群落があります。
域は岐阜県の裏木曽県立自然公園に指定されています。
奥三界岳は滝も多く、滝めぐりを目的としている登山者も多いです。

・おすすめ理由
奥三界岳は標高は高くないですが、整備されている登山道は南山麓の夕森公園の方だけで、危険なルートが多いので上級者向けとしています。
梯子状の丸太などもあり、勾配は無いが濡れて滑りやすいため、注意が必要です。
登山道には草が覆って林道跡が見えにくいルートもあるため、注意して進む必要があります。
山側が崩れ落ちて岩が積み重なった所もあるため、危険なルートが多いです。
登山ルートにもよりますが、歩行距離18km、累積標高差1600mと距離が長く、歩きがいがあるため、上級者向けとなります。
登山計画を事前に確認し、危険なポイントは注意して登山してください。

八紘嶺

・標高1,918m
・登頂にかかる時間
4~6時間

・見どころ
八紘嶺は山梨県と静岡県の県境に位置する山です。
登山口となる安部峠周辺はオオイタヤメイゲツの大木が群生していて、周辺は植物群落保護の国有林となっています。
希望峰からの眺望はとても綺麗で、西方向に南アルプス、東方向には木越しに富士山が見られます。
春にはアカヤシオが開花し、秋には紅葉が見頃になっています。

・おすすめ理由
登山道は細かくピンクリボンが付いていて、道に迷いにくいです。
崩壊しているところも多く、崩れたガレ場をトラバースする必要もあり、注意して登る必要があります。
登山道はアップダウンが激しく、途中のピークの登りが大変なところもあり、脚への負担が大きいので上級者向けに設定しています。
南山麓、安倍側源流には梅ヶ島温泉があり、梅ヶ島温泉は秘境の温泉街として知られ、信玄の隠し湯のひとつとされているので、登山の後に温泉に入ることも登山計画に入れることがお勧めです。

不動岳

・標高2,172m
・登頂にかかる時間
6~10時間

・見どころ
不動岳は静岡県榛原郡川根本町千頭に位置する山です。
不動岳は南アルプス深南部にあり、登山口から急な登りが始まり、その登りが長く続くレベルの高い山です。
稜線へ出ると広々した鹿ノ平の草原があり、登山道はないので、自分で歩きやすいところを探しながら藪漕ぎをして進みます。
山頂は樹林もなく360度の大展望が望め、見渡すと黒沢山から中ノ尾根山、池口岳、光岳、合地山、大根沢山、大無間山、黒法師岳が見られます。

・おすすめ理由
不動岳は山深く、人もあまり入っていないので登山道は薄く、途中獣道を拾いながら登るところもあります。
遭難の危険性があるため、上級者にしかお勧めできません。
3,000m級の山と同じレベルの難しさとも言われる山で、余裕のある上級者だからこそ挑戦することができる山となっています。
不動岳は遭難者も毎年出ているため、登山は自己責任となりますが、登山前には必ず登山届を提出し、危険なルート以外でも登山道を間違えないようにこまめに確認を取るようにしましょう。
不動岳に入るためにはある程度の読図能力が必要になります。
登山距離も長く、余裕を持って登山をする場合は1泊2日で登山計画を立てる必要があります。
登りがきつく、こまめな休憩も取る必要があるため、時間に余裕を持って登山計画を立て、余裕がない場合は遭難する危険性もあるため、早めに諦めることも重要です。

大無間山

・標高2,330m
・登頂にかかる時間
8~12時間

・見どころ
大無間山は静岡県榛原郡川根本町千頭に位置する山です。
大無間山は南アルプス南部にあり、小無間、中無間と続く登山道は2つのコブが見え、実際には4つの危険なピークを通っていく必要があります。
頂上は樹林帯に覆われているので景色を望むことはできませんが、登山道の危険さ、アップダウンの多さによる必要な能力はとても高いものが要求されるため、上級者にお勧めの山となります。

・おすすめ理由
東海地方で最もレベルの高い山と言っても過言ではありません。
諏訪神社から登るルートが一般ルートと呼ばれますが、他のルートは崩落が続いていて諏訪神社からのルートもいつか登れなくなると言われています。
小無間の手前には崩落地の横を通っていくルートがあります。ここは落石も発生しやすいため、特に危険な場所となります。
山道もあまり整備はされていないため、雨の日は滑りやすく、滑落する危険性もあります。
鋸歯と呼ばれる尖ったピークが登山ルート中に4つあり、アップダウンも激しいため、脚に負担が高く、夏以外は雪も残っていることが多く、常に危険と隣り合わせとなります。
危険なルートが続く登山となりますので、時間に余裕を持って登山計画を立て、余裕がない場合は遭難する危険性もあるため、早めに諦めることも重要です。

【富士山】

富士山は装備を整え、しっかりと計画を立てれば初心者でも登ることができる山です。

富士山と山麓の大部分は、富士箱根伊豆国立公園(昭和11年)、世界文化遺産(平成25年)、特別名勝(昭和27年)及び史跡(平成23年)に指定されています。

特に五合目より上は国立公園特別保護地区に指定され、自然保護のため厳しい規制があります。

富士山を登山するうえで注意すべきルールとして動植物の採取禁止や溶岩や石の持ち出し禁止などがあります。

他にも注意すべき規則がいくつかありますので、富士山の登山する前には確認しておく必要があります。

富士山は標高3,776mあり、7月上旬は、残雪の状況等により登山道が開通していない場合もあります。必ず、開通状況の確認をする必要があります。

富士山は初心者でも登ることができるとはいえ、標高3,000mを超える高山です。

万全の装備を整え、体調の悪い時には山を下りる勇気が必要です。

特に体力や登山知識のない場合は、絶対に単独行動は避けましょう。

富士登山で登頂を断念せざるを得なくなる最も多い理由のひとつが高山病です。

高山病は、血中の酸素濃度が下がって頭痛やめまい、吐き気などを発症する症状です。

高山病の対応策としては高度を下げることとなりますので、症状がひどい場合は諦めて下山する必要があります。

体調が悪化してひどい場合は各所にある救護所や山小屋で体を暖かくして休む必要があります。

富士山は登山者も多く、毎年多くの遭難者や事故が発生しています。

道を迷うことによる遭難もあるため、登山ルートを標識の表記やデザイン、色等を統一しているため、分岐点では必ず地図を見て自分の利用する登山ルートを確認するようにしてください。

富士山は主に4つの登山ルートがあります。
今回は登山ルートごとの特徴を紹介していきます。
・吉田ルート
吉田ルートは、富士スバルライン五合目(標高約2,300m)を出発し、六合目で吉田口登山道と合流します。山梨県側の富士山の北側から山頂を目指す標高差約1,400mのルートです。
吉田ルートは登山道と下山道が別になっていて、登りの登山道に山小屋が多いため、登りの登山客が利用することが多いルートです。

・須走ルート
須走ルートは、須走口五合目(標高約2,000m)を出発し、静岡県側(小山町内)の富士山東側から山頂を目指す標高差約1,700mのルートです。
標高の高い位置まで樹林帯が広がっており、登山中の日差しから守られます。
登山道と下山道が別になっており、本八合目から山頂までの区間は吉田ルートと合流します。
火山砂利の下山道を一直線に下る砂走りがあります。

・御殿場ルート
御殿場ルートは、御殿場口新五合目(標高約1,450m)を出発し、静岡県側(御殿場市)の富士山南東側から山頂を目指す標高差約2,250mのルートです。
4ルート中、最も登山者が少ないため、静かな登山が楽しめます。
出発点の標高が低く、傾斜が緩やかですが、その分山頂までの標高差が大きく、登山距離は長くなります。
火山砂利を下る大砂走りの下山が特徴的です。
他ルートに比べて山小屋が少ないため、トイレや休憩場所が少なく、緊急時に対応できる施設がないことも考慮する必要があります。

・富士宮ルート
富士宮ルートは、富士宮口五合目(標高約2,400m)を出発し、静岡県側(富士宮市内)の富士山南側から山頂を目指す標高差約1,300mのルートです。
富士宮ルートは4つの登山ルートのうち、最も標高の高い位置から出発するため、山頂までの距離が短いので吉田ルートに次いで登山者が多いです。
全体的に傾斜が急でやや岩場が多いため、初心者にはあまり向かないルートとなります。
登山道と下山道が同じでルートを間違えにくい反面、混雑時は譲り合って登山することが必要となります。




-登山
-,

Copyright© 軽キャンを自作して車中泊旅行をする , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.