軽キャンDIY

【軽キャンDIY】車中泊するためにベッドを自作する!

更新日:

軽キャンにはベッドが必要ですね。車中泊グッズのマットもありますが、安い 早い 簡単をモットーに車中泊用のベッドをDIYしていきます。




ベッドをつくるための準備

車が用意できたらまず、椅子を倒してフラットにしてみよう。

 

フラットだけど座席と荷台に5cm程の段差があるな。
後部座席を固定する金具もでっぱている。

この上に寝袋敷いても寝心地悪い。
エアーマット使用してみてはどうだろうか、あれならとても簡単に膨らませふかふかで寝れるな!
だけどすぐに穴が開くんだよなー(オーストラリアで体験済み)何度も自転車のパンクセットで 穴埋めたけど次から次へと他の部位が穴開くんだよなー。
車中泊ほとんどしない人はエアーマットでもいいけど何度もするならしっかりしたものがいいですね。
車中泊グッズで見ていると市販の車中泊専用マットがある
あれいいよなー でも高いんだよなー。
エアーマットも車中泊マットも敷いたら荷物はどこへ?
運転席と助手席に移動させるのかな?
めんどくさいな。
ということで
ベッド自作するか 簡単で 安くて 早くセッティングできるやつ

①普段は自家用車として使いたい
②荷物スペースを確保
③二人が寝れる
④完全フラット
⑤足は伸ばして寝たい
⑥寝心地がいい
⑦簡単で早くベッドメーキングできる

上記の条件を満たす為に
普段は自家用車として使いたい
普段は後部座席も人が座れるようにし、荷台のスペースにベッドや荷物を置く スペースを確保する。 このためベッドは二つ折りにできるようにする。

荷物スペースを確保
板に足をつけることで高さをだす。
下の空間が生まれそこに着替えやキャンプ用品をしまえる
荷物置き場

二人が寝れる
二人が寝れるようにするためには二人分の重さを支えられるベッドにする必要がある

完全フラット
後部座席と荷台の高さの違いを解決させる。
後部座席と荷台に5cmの段差がある
微妙な段差や全体的な高さを 束柱という建築資材で調整。
くるくる回せば10~15cm高さの調整が出来、荷物の大きさによって荷物スペースの空間を 変えられる。

足は伸ばして寝たい
ベッドは二つ折りのため伸ばせば180cmの方でも足を伸ばせる

寝心地がいい
3つ折マット使用する

簡単で早くベッドメーキングできる
後部座席をフラットの状態へ 荷台の上のベッドを前に置き、各ベッドの足を回し高さ調整
これで土台は出来上がり。あとは3つ折マットを敷いて、ひんやりシートを敷けば出来上がり(超簡単)




車中泊用ベッド作成

材料はホームセンターで仕入れます
まずは板 ベニヤ板だと強度的に無理だろう、湿度などで板が曲がったりもする。
大人二人が寝るため強度が必要になる。
だけどあまり分厚いとかなり重たくなる。
どうするか…。
ある程度の厚さで他の材料を使い補強すればどうだろうか。
集成材を使用する。
集成材(1枚5000円くらい×2)は木材を接着剤でくっつけているため力が加わると木目に沿って 曲がってしまう。
曲がらないようにするため間柱をあて補強これで軽くて強度のあるものが出来た。

 

集成材の厚みは約2mm横幅は車体に合わせてホームセンターでカットしてもらえる。 長さは荷台に置ける長さにしておく。
ベッドは重ねておいているが下のほうが長さは長く上に置いてあるのは長さが短くなっている
これは後部座席の背もたれが斜めになっているため荷台に乗るように長さを変えている。
束柱(つかばしら)を8個用意(1個400~500えん)2枚の板の4隅にドリルねじで閉める。

土台は出来上がり。 後は3つ折マット。
車幅に合わせたマットにしたい。
ホームセンターで3つ折りマットを購入(2500円くらい) 3つ折りマットなんだけど店によって若干サイズが違うのが置いてある たとえばAという店なら幅80cm 100cm 120cmが置いてあるけれど Bという店に行けば幅85cm 105cm 125cm と若干違う。
ホームセンターってコーナンやカインズ、ロイヤルホームセンター、アヤハディオ
いろいろあるけど同じ商品に見えても若干違うのは地域の住み分けしてるのかな。
これであなたの車幅に合わせたマットが用意できますね。
ちなみに寝心地はとてもいいですよ^^
簡単だったでしょ?




ではセッティングしてみましょう

後部座席を倒して

ベッド上部を反転させて

ベッドの高さを調整したら

3つ折マットを敷いて

ひんやりシーツを敷いたら

出来上がり♪
実際にセッティングするのに1分もかかりません^^
少し軽キャンっぽくなってきましたねーこれで快適な車中泊ができます。

材料費
集成材 5000円×2枚
間柱(ツーバイフォー)400円×2本
束柱(つかばしら) 500×8個
3つ折りマット 2500円
ひんやりシーツ 1500円
計18800円+ネジ代
20000円でベッドが出来ます!

束柱は一部のホームセンターでしか売っていません。
そのため束柱を探す労力を考えると楽天で購入したほうが安くて速いです。

>>楽天の床束を見てみる

束柱(つかばしら)または床束(ゆかつか)で探すとお気に入りのものが見つかると思います。

楽天では車中泊用のマットや隙間シートなどもあります。

まとめ

ホームセンターで板を2枚カットしてもらい
間柱を板の裏にドリルねじで固定し補強
束柱を8個2枚の板の4隅にドリルねじで固定
3つ折りマットを乗せれば完成。
安くて 簡単で 早くベッドメーキングが出来るでしょ^^

-軽キャンDIY
-, , , ,

Copyright© 軽キャンを自作して車中泊旅行をする , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.