車中泊旅行

キャンプの日に雨が降っていたのでどう楽しむか考えた

更新日:




キャンプの日に雨

滋賀県でテントを設営してキャンプを楽しもうかと思っていましたが、その日は雨の日になってしまいました…。

今回は遠方から友達が遊びに来るので日にちをずらしたり中止にすることはできません。

自分の持っているテントは20年以上前のテントで撥水性もなくや湿気が多いとべとべとジトジトします。

なんかねちょねちょもするんですよね。

だからテントは絶対に張りたくありません。

ターブも持っていないし雨をしのいで調理したり休憩する事も出来ません。

イスが2つとテーブルとテント、もしこれだけで雨の中でキャンプする事を想像すると、イスとテーブルは常に雨にさらされて、自分も雨にさらされて肉やコーヒー、料理も雨にさらされて…。

どんな罰ゲームだよ!

しかも季節は10月で寒いし、テントに入れた寝袋はぐちょぐちょになるし、そんな中で次の日の朝まで過ごすなんて絶対に避けたい!

でも雨止まない!

適当に観光して健康ランドに泊まろうか…。

せっかく友達がアウトドアを楽しみにして遠方からくるのだからもっといいアイデアはないものか…。

今回は自作軽キャンで車中泊はせずにオートキャンプ場でテントを張ることを考えていたのですがそれができないとなるとコテージやバンガローという手もある。

ただ料金はいくらかかるのか、突然予約は取れるのか、どこのキャンプ場にするのか朝から頭フル回転です。

外はざーざー雨が降っている中、車の中でスマホで検索しましたよ。

色々希望の条件はあるけどとにかく探さないと…。

そこで京都からのアクセスも良く立地条件もいい場所が見つかりました。

そこはマイアミオートキャンプ場です。




マイアミオートキャンプ場

雨の日 キャンプ

こちらはテントサイトはもちろんオートキャンプ場もあり、コテージやバンガローといった雨露がしのげる施設があります。

京都からもアクセスはよく西大津バイパスを通って堅田で降りて琵琶湖大橋(軽自動車通行料100円)を渡って10分ほどで着きます。

近くにピエリというショッピングモールもあるので足りないものでも何でもそろいます。

気になるのが料金。

高いのかな?安いのかな?

マイアミオートキャンプ場ではコテージやバンガローという表現ではなくキャビンというそうです。

雨の日 キャンプ

今は10月でバリューシーズンだから1棟6,500円(5人用)でした。

二人で利用すると一人3,250円。

5人で利用すると一人1,300円ですから安いですよね。

こちらでアウトドアをエンジョイすることに決めました。

というか雨なので他の選択肢はなし!

マイアミオートキャンプ場はお箸や炭といったものも購入できますし、テントやライト、寝袋、冷蔵庫もレンタルができます。

アウトドアの初心者からベテランまで楽しむことができます。

家族で行くのにもおすすめです。

雨の日 キャンプ

今日泊まるところが決まればもう何の迷いもありません。

キャンプ飯の買い出し

早速近くのショッピングモール、ピエリで食材の調達に行きました!

ピエリは10時から

今は9時30分…。

ちょっと時間が経つのを待ちます。

雨の日 キャンプ

10時と共にスーパーへ。

どんなご飯にするかは決めているんですよ。

アウトドアなのでシンプルに調理ができる料理です。

まずジャガイモはアルミホイルを巻いてじゃがバターにします。

キノコ類はアルミホイルを巻いてバター醤油にします。

そして玉ねぎはアルミホイルを巻いて玉ねぎのうまみだけでいただきます。

まー要するにアルミホイルを巻いて火の中に放り込むというシンプルな料理です。

後はステーキをします。

やっぱり肉でしょう。

塩コショウでシンプルに頂くつもりです。

でもステーキって意外とお高いんですよね。

とりあえず肉を眺めていたらタスマニア産のブロック肉が900円くらい売っていました。

gとかは忘れました。

このブロック肉を切ってステーキにすれば安くつきます。

しかし切るのめんどいので店員さんにカットしてもらいました。

ブロック肉を2つ購入して2枚と3枚にカットしてもらいました。

次の日の朝ご飯と今からのブランチ用としてバイエルンウインナーとベーコンと卵と食パンを買います。

後はお酒を購入して買い物は終了!

サーてマイアミオートキャンプ場でアウトドアを満喫するぞ!

実はマイアミキャンプ場は14時からチェックインで12時でチェックアウトなんですね。

今11時前でチェックインまで3時間あります…。

すぐに入れると思っていたから、え!ってなりました。

色んな事が頭の中を駆け巡りました。

このブランチの食材はどうしよう。

今お腹空いているんですよ~。

3時間も暖かい車の中に食材を入れておきたくない。(クーラーボックスではなくクーラーバッグなので氷がすぐに解けてしまい、肉が傷む事を恐れていた)

そんなことを心配していましたが1,000円追加すれば早期入場も可能だということを知り追加料金を支払って入場しました。

雨の日 キャンプ

 

キャンプ飯をつくる

外は雨なので調理できませんがキャビンのテラスは屋根がついているのでそこで調理します。

まずはコーヒーでブレイクしないとね

朝から頭と体を酷使したので(笑)

このブレンディのスティック型コーヒーは粉を入れて湯を入れれば完成です。

超簡単で楽!

雨の日 キャンプ

ただ紙コップが小さかったので(検尿用のコップくらい)机に当たるたびに振動でコーヒーがこぼれそうになります。

もっと大きな紙コップがいいですね。

さて調理しますよ

調理器具はカセットコンロ(バーベキュー用は持っていません。)

カセットコンロって風に弱いんですよね。

だから黄色いカセットコンロのケースは風よけに使用します。

雨の日 キャンプ

ベーコン焼いて

エッグ焼いて

食パン焼いて

雨の日 キャンプ

適当にお箸突っ込んでやるから安定がしません。

お箸が抜けそうです(笑)

慌てています

お箸が抜けました。

もういいや

直火焼きだ

なんかもういいや

これ以上やるとどうなるかわからん

具材を乗っけたら見た目的もばっちりだ!

味はもちろんうまい!

ベーコンもたまごもばっちりだ!

しかしパンがちょっと焦げ臭いというか炭臭いというかそんな気がした。

焼くなら火で焼くのはあんまりよくないな。

バイエルンウインナーも当たり前だけどうまかった!

さて、ブランチは済んだし何しようかな。

ちなみにキャビンの中はこんな感じ

3人が横になれる2段ベッド

L字型になっている椅子

エアコン完備(これが本当によかった)

ちょっと退屈なのでドライブに出かけました。

そこでの一枚

外はまだ雨

寒い

なんだかんだで夕方になってきた。

さて、晩御飯だ!!!

さ~作るぞ~作るぞ~

って思ってたんですが重大なことに気が付いたんです!

それは自分たちが泊まったキャビンや近くに炉はないのです!

火を起こす場合バーベキューコンロを使用するみたいですが自分はカセットコンロしか持っていません。

炉がないということは火を起こすことはできないというです。

ということはですよ?

晩御飯で食べることをイメージしていたホイル焼きができないんですよ!

ジャガイモ、キノコ、玉ねぎ、全部ホイル焼き!

しくじったー( ;∀;)

唯一ステーキはカセットコンロとフライパンで焼くつもりだったので良かったのですが、さて、どうしようか、急なメニューの変更でちょっと焦る…。

玉ねぎもジャガイモもキノコもステーキも1個のコンロとフライパンで調理しないといけない。

と、とりあえずジャガイモと玉ねぎをスライスして炒めてみることにする。

よし始めるぞ!

まずはステーキでテンション上げるぞ!

写真を見てもらえばわかるのですがステーキがさいころステーキになっています。

実はブロックを2枚と3枚にスライスしてもらったのですがそれでも分厚くて中まで火が通らなかったのです。

自分は腸が弱いのでレアは避けたいんです。(お腹壊しそうで)

なので火が通るのを待っていても時間がたくさんかかり、疲れるので途中でカットしました。

味は超グッド!

味付けはシンプルに塩コショウだけです。

さてどうすればいいのかこの玉ねぎとジャガイモの山は…。

ジャガイモは油で炒めて塩で食べよう

玉ねぎはバター醤油で炒めてみよう

ジャガイモって火が通りにくいんですよね

だからまとめて火にかけることはできません。

フライパンの上に並べられる数だけしか焼けないので何回も調理しないといけないんですよね。

とりあえずダラダラ話しながら食べながら調理しました。

ジャガイモは見た目こんな感じですがとてもおいしかったです。

味付けは塩だけで想像できるジャンクフード的な味でした。

絶対子供は好きですね。

自分もこれ好きです。

なんかキャンプご飯の新しいメニューを見つけた感じでうれしいです!

次は玉ねぎをバターと醤油で炒めます

味はまーまーおいしかったですがキャンプっぽくないですね

作るのも食べるのもめんどくさい(笑)

手間がかからないようまるごとホイル作戦は失敗しましたがなんだかんだお腹がいっぱいになったので良かったです。

キノコはもうめんどくさかったので調理していません(笑)

友達とお酒を飲みながら話をして本当に楽しく過ごすことが出来ました。

食事の後は暖房が効いたキャビンの中へ

暖かい^^

このキャビンは寝心地もよく朝までぐっすり眠ることが出来ました。

それもこれもエアコンのおかげだと思います(笑)

次の日は雨がやんでいたのであたりを散策したのですがこのマイアミオートキャンプ場は色んな楽しみ方ができるとあらためて分かりました。

ヤギやウサギを見ることができます

夏なら砂浜で遊んだりそのまま琵琶湖で泳げます。

そしてこの日は雨上がりもあってか景色もよかったです。

まとめ

雨の日でもキャビンやコテージを利用すればとても楽しく過ごすことができる。
紙コップは大きいほうがいい
ホイル焼きができるか炉があるのか確認する
ステーキは分厚いのを避ける




2日目は彦根城に行ってひこにゃん見てきました。

2日目は彦根城に行ってきました。

郵便ポストも彦根城カラーです

彦根城に行けばひこにゃんに会えますが、会える時間が決まっていますので入口の看板で時間を確認してください。

 

彦根城に入るには長い階段を登ります。

この城を攻め落とすときに甲冑を着てここを上るのはしんどいだろうな。

見た目はこじんまりとしてシンプルに見えました。

今までお城って見てきましたが廊下って広くて壁側にあるんですね。

景色はとってもいいです。

琵琶湖が一望できます。

こじんまりとしているようですが眺めもいいし最高ですね。

彦根城の特徴が2つありまして一つは最上階の部屋の壁側には隠し部屋というか隠れるところがあることと(写真は撮っていません)

もう一つはこの写真を見ればわかるのですがハリがぐにゃっと曲がっていて木をそのまま使用しているところです。

彦根城ならではの見るポイントです。

やっぱりお城ってかっこいいな~。

彦根城をでてもまだ見どころがあります。

庭園がとてもきれいでしたよ

最後はひこにゃんのゆるキャラダンスです。

おまけ

これ何やってるかわかりますか?

ヒントはこれです

当たったら凄いです。

10秒ほど考えてみてください。

いいですか?

実はこれトンビにさいころステーキをあげているんですよ。

全然受け取ってくれないから何度もチャレンジしていたところを友達が撮っていたみたいです(笑)

自分はトンビに夢中になっていて気づきませんでした。

自分でもいうのなんですがトンビに肉あげるためにジャンプまでしてるなんてなんかあほっぽいですよね。

ジャンプしてもそんなに高さでないのに(笑)

結局トンビに肉は受け取ってもらえず去っていきました。

-車中泊旅行
-, ,

Copyright© 軽キャンを自作して車中泊旅行をする , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.