アウトドアを快適にするために

女性でキャンプの服装に迷っている方はこちら

更新日:

キャンプ 女性




キャンプをするときにどんな服装ベストなのか難しいですよね。

そこで春夏秋冬と季節に合わせたおすすめの服装を紹介します。

女性のキャンプの服装 春

暖かくなってきて、お花見やアクティビティをしながら楽しめる春のキャンプ。

キャンプ好きの中では、春キャンプが一番という人が多いです。

そんな春キャンプの服装は、ベースレイヤーにヒートテックなどの機能性インナー、ミドルウェアには長袖Tシャツやネルシャツなどがお勧めです。

昼間はアウターがなくても過ごしやすいですので、おしゃれな服装でキャンプを楽しむことができます。

>>春のキャンプの服装を見てみる

急な雨や夜間の冷え込みにおすすめなのが、上下セパレートタイプのレインウェアです。

見た目の可愛いものを選べば、雨が降っていなくても使えて便利です。

足元は動きやすさと見た目を兼ね備えたスニーカーがベストです。

女性のキャンプの服装 夏

夏はキャンプのベストシーズン!

注意したいのは、日焼け、虫刺され、昼夜の寒暖差です。

そこでグランピングを楽しみたい方におすすめなのが、マキシワンピです。

リゾート感、休日感がありながら、足元を日焼けや虫から守ります。

また、丈が長いので夜の肌寒さにもぴったりです。

同様の理由から、ガウチョパンツ、ワイドパンツ、スカンツなどもおすすめです。

>>キャンプの時の女性の服装を見てみる

こちらはより動きやすいので、デイキャンプやバーベキューする方にピッタリです。

足元はスニーカーがベストですが、海や川の近くであればサンダルでもOKです。

念のため、つばの広い帽子、サングラス、アームカバー、薄手のショールやパーカー、レインウェア、レインシューズを持っていくといいでしょう。

BBQやキャンプでは特に汚れやすいので暗めの色をチョイスすると安心です。

次に、山間部での本格的なキャンプをしたいと考えている方におすすめなのが、サポートタイツやレギンスに登山用の巻きスカートやショートパンツです。

トップスは給水速乾性のある長袖シャツや、スポーツ用の半袖シャツにスポーツ用のアームカバーなどがいいでしょう。

夜の山は冷え込むので、マウンテンパーカーやレインウェア、厚手のはおりものがあると安心です。

足元はスニーカーや登山靴など、動きやすさ重視で!色味やレイヤー使いなどでおしゃれを楽しみましょう。




女性のキャンプの服装 秋

秋キャンプの服装は、基本的に春キャンプと同じで構いません。

ベースレイヤーにヒートテックなどの機能性インナー、ミドルウェアには長袖Tシャツやネルシャツなどを、秋らしいこっくりした色味で重ねると可愛さアップです。

雨や夜間の冷え込みに備え、上下セパレートタイプのレインウェアを用意すると便利です。

また、レインシューズがあると急な雨でできたぬかるみや、洗い場の床が濡れている時にも快適です。

女性のキャンプの服装 冬

冬のキャンプは、とにかく防寒第一です。

ベースレイヤーには、ヒートテックなどの機能性インナー、体を動かすことが多い場合には吸湿速乾性のある高機能インナーがおすすめです。

ミドルレイヤーには、フリースやダウンなど、保温効果の高いものを着てください。

アウトレイヤーには、防水性や防風性の高いゴアテックスなどを使用したハードシェルジャケットや、厚手のダウンなどがおすすめです。

また、足元は裏起毛のレギンスやサポートタイツに厚手の登山用靴下を重ね履きするなど、温かさ重視のレイヤードスタイルがお勧めです。

雪に備え、防水性の高い登山靴やスノーブーツを履くと可愛くて便利です。

>>楽天を見てみる

機能性重視の冬キャンプでおしゃれをするポイントは、ずばりマフラーや大判ストール、ブランケットなどの小物です。

ノルディック柄のブランケットにくるまっている姿は、冬のキャンプ場で映えること間違いなしです。

また、冬キャンプで特に注意したいのは焚火対策ですが、ブランケットを羽織ることで、火の粉が飛んできて大切なアウターに穴が開いてしまった!などという事態が防げます。




-アウトドアを快適にするために
-, ,

Copyright© 軽キャンを自作して車中泊旅行をする , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.