車中泊旅行

車中泊して立雲峡から竹田城跡の雲海を見てきました!

更新日:




竹田城の雲海を見るために京都から車で立雲峡まで行きます。

竹田城跡の雲海は早朝でないと見れないので朝一には立雲峡についていないといけません。

このため立雲峡で車中泊して早朝から山登りをします。

京都を出発し立雲峡までは約3時間00分

車中泊するなら23時くらいには立雲峡についていたいので20時に京都を出発します。

ナビはグーグルマップにお任せです。

京都縦貫道と北近畿豊岡自動車道を利用します。

夜道なので安全運転を心掛けながら進むこと3時間つきました。

案外アクセスはシンプルで迷うことなく目的地に到着しました。

立雲峡には駐車場とトイレがあるので車中泊にはピッタリの場所です。

写真は取っていないのですが車が40台から50台は停められます。

明日の早朝で山を登るので早めに寝ます。

そして朝がきました。

ここからが大変なんです。

山を30分程登らないといけないので結構体力は使います。

途中休憩できる場所はいくつかあるので自分のペースは守りながら登ってください。

スニーカーや山登りしやすいような格好が必要です。

ここで一つ後悔しているのが飲み物を持っていなかったんですよ。

車で立雲峡まで一気に行っちゃって水分を余分に用意するのを忘れていたんです。

残っているペットボトルのお茶で過ごしましたが、朝一でなくなったので水分補給を我慢しながら登ったのでちょっと辛かったです。

この日は天気も良くのどが渇きました。

それでも何とか登って見た景色は最高でしたよ^^

 

写真をづらづらづらっと並べるとわかりやすいのですが、雲海って雲なんですよね。

その雲が流れるとどんどん景色が変わっていくんですよ!

これがとてもきれいで、写真を撮るよいタイミングが何度もきます。

ただ天気に左右されるので運がよければとてもきれいな景色が見れると思いますよ、雲なだけに…。

今回の車中泊のまとめ

車中泊するなら水は多めに用意しておくべし!




-車中泊旅行
-,

Copyright© 軽キャンを自作して車中泊旅行をする , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.